2017年02月20日

やはり更年期。

更年期検査の結果を聞きに行きました。

いろいろ結果の説明をしてくれましたが、よくわかりませんでした。


・・・・・が、更年期だということはちゃんとわかりました。


今後の治療法は、

女性ホルモンの薬を飲む。
漢方薬を飲む。
プラセンタの注射をする。


前回、更年期についての小冊子をもらって読んでいたので、

女性ホルモンの薬を、飲み薬⇒貼り薬
1日おきに貼りかえる。

漢方薬はツムラ当帰芍薬散エキス顆粒
1日3回食前に飲む。

プラセンタ注射。
とりあえず週1回から初めて見る。



「なんか、副作用とかないんですか?」と質問してみたところ、


ホルモンの貼り薬を使用した場合、出血がある場合もあるが、気にしなくてよい。
プラセンタ注射をした場合、献血が出来なくなったしまう。
具合が悪くなる・・・・ことは特にない。
効果は続けて1ヵ月くらいしたら感じられるらしいので、続けてみましょう。


さっそく、初めてのプラセンタ注射をしてもらいました。
上腕部かお尻に打ちますが、当然腕にしてもらいました・・・・・


看護師さんがいろいろと詳しく説明してくれました。
とりあえず、週1回から様子を見ますが、
週2〜3回受ける人もいれば、時間が取れなかった場合、
1回に2本分打っていく人もいるそうです。


アンチエイジングとして利用する人もいるくらいなので、
きっと効果はあるのでしょう。



私の望みは、膀胱の不快感さえなくなってくれれば・・・・・・
そこに効果が無いのなら、必要はないです。


なんていうものの・・・・・・
話に聞くいろいろな症状。

早めに対策をとっておけば、軽く済むこともあるらしいし、
自覚していないけど、実は更年期が原因って症状が軽くなる・・・・って事もあるかもしれない。

まずは、1ヵ月頑張ろう!







にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

「愚行録」貫井徳郎

ええ、はい。あの事件のことでしょ?
――幸せを絵に描いたような家族に、突如として訪れた悲劇。
深夜、家に忍び込んだ何者かによって、一家4人が惨殺された。
隣人、友人らが語る数多のエピソードを通して浮かび上がる、
「事件」と「被害者」。理想の家族に見えた彼らは、一体なぜ殺されたのか。
確かな筆致と構成で描かれた傑作。『慟哭』『プリズム』に続く、貫井徳郎第3の衝撃! 解説=大矢博子



愚かな行動の記録・・・・・・
いろいろな人の視点から語られる被害者像。

各自が自己中心に解釈して語っているせいか、
被害者の黒い部分がたっぷり出て来て、それじゃあ、殺されても仕方がない・・・・・
と思えてくる。

被害者に関するインタビューと別に語られていく、
兄への妹の語り。

一体誰なのかなぁ・・・・・・と思っていたら・・・・・



そうかぁ〜

そうなんだぁ〜



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愚行録 [ 貫井徳郎 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2017/2/10時点)








にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

「完璧な母親」まさきとしか

流産を重ね授かった最愛の息子が池で?死。
絶望の淵で母親の知可子は、息子を産み直すことを思いつく。
同じ誕生日に産んだ妹に兄の名を付け、
毎年ケーキに兄の歳の数のろうそくを立て祝う妻の狂気に夫は怯えるが、
知可子は歪な“完璧な母親”を目指し続ける。
そんな中「あなたの子供は幸せでしょうか」と書かれた手紙がーー。
母の愛こそ最大のミステリ。




最愛の一人息子を亡くし、立ち直るためにもう一人。
まではあるけれど。

失くした息子そのものとして娘に接していくのは異常。そりゃあ、娘もおかしくなるさ。

その後、母親が正常に戻ったとしても、今度は娘が戸惑ってしまうだろうし。


3組の不幸な親子が登場しますが、
それぞれ不幸な経験の為、ちょっぴり(?)おかしくなった母親と、
母親のせいでやはりおかしくなってしまいそうな子供・・・・・

母親が正常を保てなくなった時、
母親にとって、
子供は一つの人格ではなく、自分の為に存在する。
自分の生を保つ存在・・・・・となってしまうんですかねぇ。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

完璧な母親 [ まさきとしか ]
価格:745円(税込、送料無料) (2017/2/10時点)







にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

雪・・・・・アホだなぁ。。。。

雪なんて年に数回降るか降らないか・・・・・

そのせいか、天気予報に雪マークが出るとちょっと、ワクワクする。


雪国の人にはわからない感覚だろう。



道を歩いていて、空から白いものが・・・・・ひとつ・・・・


「ちっ!ゴミか・・・・・」



雪でした・・・・・・



いつからこんなに汚れた人間になってしまったんだろう。。。。。。。




にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホームでの喫煙

電車内で喫煙も出来たのは、一体どれくらい前なんだろう。

都心から離れれば、喫煙可能な路線もあったし、
ホームに喫煙所も残っていた駅もあったのに・・・・・

飛行機でも喫煙席ってあったんだよね。
いつの間にか全面禁煙になってたし。

新幹線ではごく一部で喫煙席が残っているらしい。
でも喫煙ルーム設置しているだけ親切かな。


ずーーーーと前に、地下鉄で葉巻吸ってる外人さんがいたが、
なにやらマズい・・・・・と察したのか、挙動不審な人になっていたなぁ。


昨夜遅く、久しぶりにホームでタバコ吸ってるおっちゃんがいた。
どうしても我慢できなかったのか?
ただ単にいけないことだと知らなかったのか。

ググってみたところ

禁止場所で喫煙の科料は刑法第7条で1000円以上10000円未満だそうです。


払った人いるんですかね・・・・・
ま、駅員さんに注意された人はいるかもしれませんね。



にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ





posted by のほほん at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

更年期検査

更年期のせいで膀胱の不快感?

ホルモン治療が有効かも?
メリット、デメリット読み比べてプラセンタのサプリ飲むことにしたけど、ホルモン治療で良くなるんだったら試したい。

近くで病院を探して予約をした。
最初の問診で

「更年期と膀胱は関係ないですね。」

「じゃ、もう用はないんで帰ります!」
と、心の中で叫んでみたものの。抵抗しつつも体は診察台へ。
超音波検査なので痛みは無かったものの、
(やだやだやだ、もう帰りたい・・・・・)
ぶつぶつ。

2センチ弱の子宮筋腫が見つかりました。

ガーン・・・・・・⤵⤵⤵

更年期とともに小さくなるので心配ないそうです。


えがた⤴⤴⤴


最後に血液検査をしてその結果で治療するかを決めるそうです。

もう、どうでもよかったので、ちょっと先になっちゃいましたが、空いていた日に予約をとりました。

家に帰り、もらった更年期の小冊子に膀胱という単語があったため、再び希望を持ち、次回の予約日に期待してみます!




にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

トイレトイレとアホみたい。

午前中はトイレが近い。
代謝がさらに高くなっているのか、
寝起きにとった水分が刺激となっているのか、
イライラしているのか、
今日は上手く過ごせるのか?
というストレスのせいか。

1時間我慢できないこともある。


その後は、不快感との闘い。
なるべく我慢。
あと5分我慢してみよう・・・・・

さっきは○時に行ったから、
○時まで我慢できますように!
とか。

外出先では、頭の中はトイレのことばかり。

帰りの電車で座れたとしても、
不快感でじっとしているのが苦痛。
貧乏揺すりまではいかないが、
踵を少し浮かせて爪先に力を入れてみたり、
ゆっくり踵を上げ下げしてみたり、

いっそ立ち上がるか、一度に下車しようか?

気をそらすために、携帯をいじってみたり、
目を閉じて、今は家で寝てるんだと、思い込んでみたり。

ググっていると、
同じように悩んでいる人がいることが
わかったものの、やはり解決方法はみつかっていないらしい。




にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

予約席

知人と二人で食事に行くことになり、
待ち合わせの場所でお店を探す。
以前行ったことがありなかなかよかった場所と、他の場所で入ったことがある系列店。
待ち合わせ前に各々の場所を確認して空き具合をチェック。
一ヶ所は外からわからず、電話で確認。
すぐに一杯になりそうなので、予約いた方がよいと言われ予約。

合流して、予約した店に行く。
テーブル席もかなり空いており、個室もどきの仕切りあり席も空いているのだが、全て予約済と、言われ宴会の大部屋の席に案内される。
ちょっと人に聞かれたくない話もあったので店を移動。

次もテーブル席はガラガラだが、
全て予約が入っているといわれ、カウンター席に案内され店を移動。

近場をまわって、入ったことのあるイタリアンの系列店へ。
こちらも混み合ってはいたが、テーブルと堀炬燵席が空いていて、仕切りもあったので、堀炬燵席へ。
食事も美味しく、周りも気にならずに、久しぶりの再会に会話も弾み、あっという間に時間が過ぎて満喫!


まだ早い時間し、休日にそんなに予約が入るのか?

まあ、2人に座らせるより、4〜5人に座らせたいってのもわかる。

次回はちゃんと調べて、必要なら予約とってから行こう。




にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ


posted by のほほん at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

「代償」伊岡瞬

小学5年生の時、両親を火事で亡くし、
遠戚に引き取られ不遇に過ごした少年が、
弁護士となり、遠戚の同い年の男の弁護を引き受けることになる。

同じ家で、数年間一緒に過ごした2人。

世の中には更生を望めない怪物が存在する。
出来れば関わりたくない相手。
狙われたら逃れることは出来ない。

途中で、イヤな気分になって、読むのを辞めてしまいたいと思う。

弁護士と依頼人ってことで、 「嫌な女」を思い出すも、全く別物。
「ケモノの城」に近い不快感。

不遇な環境の中であった親友の存在があったからこそ、乗り切れたのか。

最後まで読み切れば、ホッとできる内容。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

代償 [ 伊岡瞬 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/1/29時点)








にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

チョコレートが好き

頭使ってるわけではないが、甘いものが無性に食べたくなる。

一番はチョコレート!!!

シンプルなミルクチョコレートが好き。

板チョコまとめ買い。

スニッカーズも好きで、袋入りのミニバーを見かけるとこちらもまとめ買い。

一気に食べてしまうので、糖尿病にならないように気を付けないと・・・・・



にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする