2015年12月31日

「鬼談百景」 小野不由美


「残穢」 の中で、主人公が連載していた・・・・・・・
という、読者から寄せられた、怪奇現象集。

こんなことがあった。
こんな話を聞いた。

で、なんなの?
その後どうなったの?


短く切り取られた部分のみで、逆に怖い・・・・・・




鬼談百景 [ 小野不由美 ]

鬼談百景 [ 小野不由美 ]
価格:604円(税込、送料込)






にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ


posted by のほほん at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「残穢(ざんえ)」 小野不由美

読者から寄せられた怪奇現象の手紙。
送って来たのもライター。

一緒に現象、近所への聞き込み取材。
その土地に関する情報、どんどん過去へと遡って行き、
意外な人物からも、自分が調べている件と、同様ではないかとのとの連絡が入る。


怪異は伝染する・・・・・

こんなことがあるとしたら、関わってしまった時点で逃がせられない。


じわじわと周りの温度が下がっていくような怖さ・・・・・・。



残穢 [ 小野不由美 ]

残穢 [ 小野不由美 ]
価格:637円(税込、送料込)






にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ


posted by のほほん at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

待ち合わせまでの、時間潰し。

微妙に時間が開いてしまった時・・・・・

買いたいものはあるが、売ってそうな店も見当たらず。
ファミレスも、コーヒーショップも喫煙席は、空いていなそう。

フラフラしつつ、路地を歩いていると、喫茶店の看板。

店内には誰もいなそう。


入り口に、品の良さそうな、女性が立っている。

あ、目が合っちゃった。

ドアを開けると。

「17時15分までです。
いえ、30分まで。
まあ、大丈夫なんですけどね。」

「17時前には出ます。」


この時間、お客はいない。メニューも見当たらず。

「ホットですか?」
「はい。」
「ブレンドでいいですか?」
「はい。」


他の選択肢はわからない。
値段もわからない。
豆を挽いてる音がしてきたから、ちゃんとしてるのかな?

珈琲に、こだわりはないので、違いもよくわからないけどごめんなさい。

本来、落ち着けるはずのお店だと思いますが、

本を開くも全く頭に入らず・・・・・

今日は全然、落ち着けませんでした。


未熟者。




にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

うーん。駅員の対応。

ホームに、具合が悪いのか、酔っぱらっているのか。

座り込んでいる女性が。

近くにいた、女性が、大丈夫ですか?
と話しかけ、電車に乗っていた男性も、女性の方に向かった。


駅員さんが、そちらの方をみながら、エスカレーターで去っていく。

(おいおい。どこいくんだよ・・・・・)


どうやら、違うホームの電車に乗りたいらしく、
居合わせた女性が、支えながら連れていくようだ。

エスカレーターでまた、座り込む。

別の駅員が大丈夫ですか?
と声をかけ、後ろをついていったようだが、支えるのは、女性任せ。


下手に、手を出すと後から訴えられちゃうのかしら?



にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

膀胱炎〜 治らないと思ってたら、老化だった。

この2ヶ月間で、突然、膀胱炎。治ったと思ってたら、また膀胱炎。

菌は消えたのに、 症状はいっこうに治まらず。

これは違う病気?
しかも、たちが悪いやつなんでは?と不安でしょうがなかった。
怖くてほっときたくても、辛すぎて日常生活に支障もあるし。

色々ググってみて、可活動膀胱。
・・・・・・老化現象なのね。

10回位医者と話したことを、思い出して、
所々にそんな会話も混ぜ混まれてたような気もするけど。
もっとハッキリわかるように言ってくれないとわかんないよ!

「今回の膀胱炎をきっかけに、膀胱炎の老化がすすんだのかもしれませんね。
病気じゃなくって、老化です!
病院来ても治りませんよ!
あとは、自分で何とかしてください!」

このくらい言ってくれれば理解できたかな。



健康食品・サプリメント ブログランキングへ


にほんブログ村
posted by のほほん at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

ジェネリック? 成分、効果が同じなら?

よく耳にします。

認可切れ?
賞味期限、消費期間切れと違ってなんの問題もないのだとは、思いますが、
全く一緒ではないよね?


同じだとしたら、なに基準で選ぶんだ?
取引のあるメーカー?

メーカーとの癒着?
だとしたら、薬局でジェネリックに替えちゃダメなんでは?

患者としては、病気が治れば何でもいいんですけど。

待ってる間、暇だったので。



健康食品・サプリメント ブログランキングへ
posted by のほほん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

膀胱炎・・・・年のせい?気のせい?A

病院に戻り、泌尿器科へ。

順番はまだまだ、だなあー。


本を読んで待ってよう。
病院に着いてから、読み始めましたが、間もなく読み終わってしまいます。

なんか、携帯鳴ってる。名前も呼ばれてる。


14時についに診察。

診察室に入ると「長い時間お待たせしてすいません。」



このセリフ各診療室から聞こえてきたので、この病院のマニュアルか?

先生は、若いに〜ちゃんやな。



尿検査以上なし。
癌反応もなし。

膀胱炎きっかけで、年齢的な症状が出てきた可能性も。
CMで、よくおばあちゃんになるとトイレが近くなるってやってますよね。

この機会にいろいろ検査した方がいいかも。
ただ内視鏡入れると、それが原因でまた膀胱炎や違和感が出てきちゃうかも。


昨日今日で症状が収まってきているので、今回は検査なしで、
薬減らして様子見ますか。

暖かくして、刺激物は避け、膀胱周りの筋肉を鍛える。
無理のない程度に、オシッコを少しの間だけ我慢してみる。
あまり、気にしないようにしてみる。


効果ありそうな、薬とか、アドバイスしとくので、何かあれば、地元病院で、薬をもらう。
ダメなときは、またこの病院に来る。


ま、当たり前の生活を心がける。ってことで終了。




検査で異常なし。って聞いたことで、治った気分になりました。


最悪、このまま入院とか・・・・・・なんて
ブルーな日々を送ってたので、安心安心。

病院来てから診察までの間に、5回トイレ行きましたが、
前ほどの辛い痛みはないので、きっといつかよくなるはず・・・・・・・


たぶん。



診察室出ると、もう3人くらいしかいませんでした。


会計は早く終わり、病院出たらすぐ、駅までのバスも着て、薬局で薬ももらって15時過ぎ。

今日は1日が長かったな。





健康食品・サプリメント ブログランキングへ


にほんブログ村

posted by のほほん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

途中下車すべきか?

最近は、こんな話しかありません。

帰りが遅くなり、まだ、終電ではないはずですが、

・・・・・トイレに行きたい。

が、出来れば途中下車したくない。
乗り換えは2回。
が、立ち寄る時間はない。

膀胱炎の尿意なのか、ホントに行った方がよい尿意なのか?

今の自分には、トイレに行くまで、どっちなのか判断出来ず。


気のせいか、熱があるような、寒気もするような。

なんとか、重心を変えたりして、ごまかしながら家にたどり着きました。


やはり、膀胱炎の尿意だったようです。




健康食品・サプリメント ブログランキングへ


にほんブログ村

posted by のほほん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

膀胱炎・・・・年のせい?気のせい? @

膀胱炎がなかなか治らず、紹介状をもらって、大きい病院にやって来ました。


早く来るはずが、寝坊・・・・・。
最寄り駅からバスに乗ろうと思いましたが、タクシーで移動。
1500円弱。


自動受付機が見当たらず、初診者受付へ。
院内工事中のため、配置が変わっておりました。


泌尿器科はまだ、一人しか待っていない。

が、再診予約者は、受付後、先に検査を受けているはずなので、何人待ちかは不明。


まずは、診察前の看護師さんからの問診。
紹介状を広げておりましたが、たいしたことは書いておらず。
いつからどういう症状がでて、その後の経過を説明。
検尿があるのでトイレは我慢して下さいね。
と言われたものの、

待ってる間に限界が来て、先に検尿をさせてもらう。
しばらくして、また呼ばれ、超音波で残尿検査。
残尿は無いとのこと。


受付で、携帯番号を登録すると、
診察の順番が近くなると報せてくれるとのこと。

今時の病院は、携帯切らなくてもいいんだ。

とはいえ、どのくらい待つのかはわからない。



この近くには何もない。

地図を調べ、5分くらいの場所に、コンビニとファミレスを発見。
ファミレスは、10時にオープン。
オープンまであと30分。


コンビニで、お水を買ってタバコを吸って病院に戻る。

すいてそうな、場所のソファーにて、待機。



本当に携帯で報せてくれるのかな?


待ってる間に、2回トイレに行く。
携帯は全然鳴らず。 
心配になり泌尿器科へ。
人が増えてます。

自分の番号はまだまた先。


再度ファミレスへ。
なんと、全席禁煙タイム!

が、喫煙ルームで喫煙可。
ま、いっか。

・・・・・・・落ち着かないので、長居は出来ず。





健康食品・サプリメント ブログランキングへ


にほんブログ村


posted by のほほん at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

「5グラムの殺意 警視庁「女性犯罪」捜査班警部補・原麻希」 吉川英梨

シリーズものですね。
どれかを、読んだけど何を読んだか覚えておらず・・・・・

また読んじゃうんだろうな。


5グラムの殺意。

読んでいくと・・・・・ほお・・・このことなんだ。
とわかります。


殺意が芽生えるきっかけって、ほんとに些細なことだったりします。
もちろん、それまで自身の殺意に気付かなかった、
本当に殺そうとまでは思っていなかったとしても、
小さなことが、背中を押してしまったりすり。


大義の為の犠牲と言いつつ、
自信の歪んだ願望の言い訳だったりする。

子供は親を選べませんが、どんな親だったとしても、
親に自分を見て欲しい愛して欲しいと望み、
その方法が間違えていても実行してしまうものなのかな・・・・・


読みやすいので、一気に読んじゃいました。








にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする