2016年01月26日

寒くてモコモコ!

昨年、膀胱炎で、ひどい目に遭って以来、
とにかく冷やしてはいけないと意識した結果・・・・・


スパッツ
ジーンズ
モコモコパンツ
靴下2枚

ヒートテック肌着
長袖カットソー
パーカー

プラス
下っ腹にホッカイロ

場合によっては、
靴の中にもカイロ


今までとは、違う意味で
トイレが大変!




健康食品・サプリメント ブログランキングへ


にほんブログ村
posted by のほほん at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

「痴人の愛」谷崎潤一郎

どんだけスキャンダラスな話かと思って読んだんだが、そうでもない。
今の時代なんでもありか?

28才の独身男が、15才の少女を見初めて、自分好みの女に育てていく。

とんでもない、自分勝手な我儘女が出来上がったが、それこそまさに、理想の女性なんだから凄いよなあ。





にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花粉症デビュー!

風邪かと思ってたら・・・・・
どんだけ、弱ってきとるんじゃ。






健康食品・サプリメント ブログランキングへ


にほんブログ村
posted by のほほん at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

「少女不十分」西尾維新

(化物語。面白いだろう。
少なくとも自分は好きに違いない。)
と、初チャレンジ!
10年前、大学生だった頃に経験したトラウマ的経験の回想。

ずーっと、自分語りが続く。
100ページ越えたあたりで、(・・・・・ここまでの、事実関係だけなら、見開きで終わりか?
そいえば、化物語もこんな感じだったな。アニメだけど。自分は西尾信者にはなれないな。
挫折しそう・・・・・)

回想を読みながら、
(え〜?
おいおい!
そんな馬鹿な?)
主人公に
(何やっとんじゃ?)

その後も、つっこみ入れつつ、
どんどん引き込まれていき、まるで、自分が主人公。

(わーーっ!
どうしたらいいんだ?
わかんないよー!)

頭を抱えつつ、何も出来ず、何のアイディアも浮かばないまま解決(?)

やっぱ、西尾維新ってオモシロイ!




少女不十分 [ 西尾維新 ]

少女不十分 [ 西尾維新 ]
価格:712円(税込、送料込)






にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「執着」堂場瞬一

執着
タイトル通り!
人を殺すことが悪い=躊躇
という思考が全くない人間がいると知ったのは確か、
映画「ノーカントリー」だったような。

大概の殺人には、犯人の自分勝手な思考、そうせねば自分が殺されていた、追い込まれていたなどの、それなりのなるほど、と思える理由がある。
もちろんあったからといって、許される行為ではないが。


逆に、全く理解できない人間も間違いなく存在する。

殺人に関わらず、日常の些細なことでも、理解できない人間にはやはり、距離を置いてしまう。
付き合わざるえない人間には努力することもあるが、
報われないことが多い。

やはり恐怖かな?





posted by のほほん at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

「嫌な女」桂望実

帯に、映画化、ドラマ化って書いてあるとつい買ってしまうことが多いかな。


思った以上に面白かったです。
ついウルっと来てしまった。


弁護士になった徹子のもとに、遠戚の夏子からトラブルにあったため助けてほしいとの連絡が入る。
子供の頃の、嫌な子!って位の思い出しかなければ、その後の付き合いがあったわけでもない。
依頼を受けてからも自分本位に立ち振る舞い、詰めの甘い詐欺師である夏子に振り回される。


必要な時だけ連絡してくるだけの夏子に対し、少しずつ徹子の気持ちが変わっていくとともに、
徹子の年を重ねるに従って成長していく様が、読者が自分自身と重ねやすい。

共感を覚えつつ、今の自分を受け入れられる気持ちになれる。


読む価値ありです!




嫌な女 [ 桂望実 ]

嫌な女 [ 桂望実 ]
価格:822円(税込、送料込)







にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする