2016年09月26日

カビたフルーツ・・・・・

病院から病院へ
嬉しくない忙しさ。
合間にファミレス。

飲食関係者の会話が聞こえてくる。
開店準備に関する、段取りの悪さやらなんやら話しているが・・・・・・

仕入れに関して、価格の問題か、付き合いの問題か、まとめて仕入れのため、カビているフルーツを使っているらしい。

聞いたからには絶対行かない。

が、知らないだけでどこもそうなのかな・・・・・・



にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

<ネタバレ>「ハナカマキリの祈り」美輪和音

子供の頃、監禁被害者となった真尋は今もトラウマを抱え怯えながら暮らしている。

上司からセクハラを受けフラッシュバックに苦しんでいるところを、いづみに助けられる。
その後もいづみの気遣いにより、真尋は少しずつ変わり始めるが・・・・・・


真尋に降りかかるトラブルも、全ていづみが助けてくれるが、いづみに対し少しずつ違和感、不信感が芽生える。

答えが得られそうになると、手がかりが消えてしまう。

その後、いづみを違う前で呼ぶ人間が現れるが、その名前は1つではない。

いづみが本当は誰なのか、最後までわからない。

ハナカマキリ。
美しい姿からは想像できない、捕食の残忍性。
鎌を前で合わせる姿から、拝み虫、祈り虫とも呼ばれているらしい。

ただ幸せになりたいという祈りから、次の餌食を求め捕食していく様はまさにハナカマキリか。




にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

チュウシショウ・・・・・

主刺されが治らないことを
一通り説明をして、
虫刺されなのか湿疹なのかわかんない指や手のひらを見せる。

最近こんな症状の人が多いらしい。

「手湿疹かな。悪性ではなさそうですが。写真撮らせてくださいね。」
デジカメで甲側、手のひら側をパシャリ。

「お嬢さんは一生懸命働くのではないですか?」
「お嬢さんはあまり寝ていないのではないですか?」


・・・・・私には娘はいません!
と、言おうかと思ったら、自分の事を言っているようです・・・・・
「もういい歳なんで、お嬢さんはちょっとやめてもらっていいですか?」
というのも面倒だったのでほっといた。


ヤツは(医者)
ストレス気味だとか、疲れ気味だとか言いたかったらしい。


女性は、お嬢さんで統一しているのだろうか・・・・・・



「チュウシショウかも知れませんしね。」
「チュウシショウって何ですか?」
隣にいた女性の看護師さんが
「虫刺されの事です。」

チュウシショウ・・・虫刺症・・・・・虫刺されにそんな名前があったんだ。


痛みがあったので、化膿止の飲み薬と
ステロイドとなんかとなんかが入った塗り薬を処方された。


「塗り薬は手のひら全体に塗らずに、患部だけに塗ってくださいね。
5日もすればきれいになると思いますよ。」

隣の看護師「2〜3日してひどくなるようなことがあればすぐ来てくださいね。」


上手く伝えられないが、医者のキャラが、面白い。
そしてイチイチ医者の発言に通訳を入れる看護師・・・・・・
また来よう!




にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

虫刺されが治らんがな・・・・

子供の頃から、めっちゃ虫に刺されてます。

O型。酒を飲む。甘いものが好き。
・・・な人は刺されやすいらしい。
全部当てはまっているので諦めてます。

最近、蚊は服の上からは刺さない。
服を着ているのに刺された場合、それはダニの可能性が高い!
って記事に嘘つけ!と思いましたがいかがでしょうか。


今回は左の中指付け根当たりを刺されたらしく、
いつも通り一生懸命、ムヒだのキンカンだのを塗っておりました。


が、なかなか治らず。
痒い・・・痛痒い。

その後、付近にも何か所か刺されたようです。


指の甲側、手のひら側、わきにも。手のひらの付け根から手のひらにも・・・・・
触ると全体的に腫れてきたような、そしてボコボコしてます。
いっぱい刺されたのか?


まわりから、
「虫刺されじゃないんじゃない?
皮膚科に行った方がいいよ。」
と言われても・・・・・めんどくさくてムヒを塗り塗り。



そういえば・・・・・ひと月とまでは行かないが、治らない。

常にではないが、痛痒くて我慢できない時もある。
その時は腫れてるような、熱も持っているような。
諦めて皮膚科に行って来よう。



にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<ネタバレあり>「螺旋の底」深木章子

フランスの田舎町の有力者と結婚し、二人はその屋敷に住むことになった。
屋敷の中央をつらぬく螺旋階段があり、その底は牢獄のように暗く、厳重に施錠され、陰惨な過去を封じ込めてあるのだという。


読み進めていくうちに、違和感あり、???ありで
前の方をパラパラめくって確認。
うーむ。


あれあれ?
謎を解くための大事な計画の前に、あっけなく殺されたの???
この後の展開は?

あれ???
この妻は、最初の妻?今の妻?

あれ?夫今何歳?




結局ダマされるんだけど、だからと言って、
いちいちググったりして確認しながら読むのもヤだから
ダマされてもいいんだもん。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

螺旋の底 [ 深木章子 ]
価格:712円(税込、送料無料) (2016/8/27時点)






にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

「鬼畜の家」 深木章子

面白い。

前半と後半で、全く事件の展開が違って見えてくる。

事実は一つでも、関わった人間の証言次第で、
目的も犯人も簡単に変えられてしまうんだなあ。と思った。

家族に中で誰一人救われていない。

母親が原因で子供たち3人とも悪影響を受けているが、
本人たちがそのこと自体わかっていて、逃れようとしていたのかは不明。

鬼畜とは誰に向けられているのか。
鬼畜から身をまわるためには、鬼畜になるしかないのか。
それとも最初から鬼畜だったのか。





商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

鬼畜の家【電子書籍】[ 深木章子 ]
価格:788円 (2016/8/20時点)







にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「衣更月家の一族」 深木章子

全く関係ない3つの事件が、
探偵の調査により1つにつながる・・・・・

そのつなげ方は、ちょっと・・・・・と思ったりしたけど、

そこまで強引でもなければ、ちぐはぐでツッコミどころ満載でもなく・・・・

ちゃんと納得できるように、きれいに構成されている。
(当たり前か。)








にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

「赫眼(あかまなこ)」 三津田信三

ホラーとミステリーが融合した小説を書いている三津田信三による ホラー短編集。

さあ、怖がりなさい!って展開でもなく
淡々と進んでいくだけなのに、
なんでこんなに怖いのか・・・・・

自分では気付いていないだけで、身近に本来は見えていないはずのものまで
見えてたりして・・・・・

あり得ないとは思っていても、ひとりぼっちの時、ふと不安になったり、
暗い道歩いてて人影がない時ビクビクしてしまいそう。


何度も繰り返されるメタという言葉。何?


メタフィクション(Metafiction)とは、フィクションについてのフィクション、小説というジャンル自体を批評するような小説のこと。メタフィクションは、それが作り話であるということを意図的に(しばしば自己言及的に)読者に気付かせることで、虚構と現実の関係について問題を提示する。メタフィクションの自己言及の方法には、例えば小説の中にもうひとつの小説について語る小説家を登場させたり、小説の内部で先行作品の引用・批評を行ったり、小説の登場人物を実在の人物や作者と対話させたり、あるいは作者自身を登場人物の一人として作品内に登場させる、といったものがある。小説の登場人物のセリフで「これは小説」などの発言もこれに類する。


わかったような、わかんないような・・・・・
お話の世界だから、かってに現実だとか思わないでね。ってことかな。







にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

「アトロシティー」前川裕

生活保護も受けずに餓死したまだ若い母娘。
1週間程、水しか口にしていないという母親。
料金未納により供給をストップした水道局に世の中の非難が集中する。

続発する詐欺的な訪問販売、押し込み強盗殺人。
隣人から救いを求められ巻き込まれていくジャーナリストがたどり着いた真実とは。

誰もが巻き込まれる可能性のある事件。
簡単にドアを開けるのはやめましょう。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アトロシティー [ 前川裕 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)






にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする