2017年03月12日

お店のサービス。行き過ぎるとお得感から拷問に・・・・・

久しぶりのメンバーたちと食事会に行ってまいりました!
近況報告などしつつ、時間が開いても変わらず過ごせる相手がいるって
幸せなことだなぁ・・・・・としみじみ。


が・・・・・
初めて行くお店で事前にどんなお店なのかチェックはいていたものの。


新鮮な魚介類を安く提供しているお店。
刺身の盛り合わせ、揚げ物など・・・・・・


全ての量が多すぎ・・・・・・・



単品の焼き魚、煮魚等々食べたいものはたくさんあったのに、
まったくたどり着きません。

お店の方もたびたびやって来て、
「お刺身は持ち帰り出来ないから、食べて行ってね!」
「まだいっぱい残っているよ!」
「もうあまり時間残ってないよ!」
と、声を掛けてくれるのですが・・・・・・・

その度に、食べきれない自分たちを、情けなく思う・・・・・・
会話ももっと楽しみたいけど、
なんとか頑張って食べないと・・・・・・に意識が行ってしまう。

これからは、
若いころと違い、食べたいものを食べられる分だけ・・・・・

これ位なら食べられるだろう・・・・・・の半分くらいにして、
足りなかったら追加するって感じにしないとダメみたいです。


まだまだ時間はたっぷりあったのに、
おなかが苦しすぎて2次会なんて口に出来ず、とっとと帰って来ました。

残念・・・・・





にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447375364

この記事へのトラックバック