2017年04月16日

「出版禁止」長江俊和

著者長江俊和氏が手にしたのは、いわくつきの原稿だった。
題名は「カミュの刺客」、執筆者はライターの若橋呉成。内容は、
有名なドキュメンタリー作家と心中し、生き残った新藤七緒への独占インタビューだった。
死の匂いが立ちこめる山荘、心中のすべてを記録したビデオ。
不倫の果ての悲劇なのか。なぜ女だけが生還したのか。
息を呑む展開、恐るべきどんでん返し。異形の傑作ミステリー。


確かに負の魅力を放つ女性はおりますが、
そこに惹かれて彼女の望みを叶えようとする・・・・・
が、実際に本人が望んでいるのか?
本人は放つオーラと同じ感情を持っているとは限らない。

これが、真実だろうという説はいくつも出てくるが、
真実はわからぬまま。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

出版禁止 [ 長江 俊和 ]
価格:637円(税込、送料無料) (2017/4/16時点)





にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ


posted by のほほん at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック