2017年04月27日

「毒殺魔の教室(上・下)」塔山郁

『ユージニア』(恩田陸)、『告白』(湊かなえ)に続く、
モノローグ形式で綴られる毒殺ミステリーの傑作が登場!
謎解きの面白さ、どんでん返しの意外性を絶賛された著者のデビュー作。
新人とは思えない堂々とした書きっぷりと、緻密に構成された謎で、
一気に読者を引き込みます。30年前にある小学校でおきた児童毒殺事件を、
当時の関係者の証言から動機不明の謎に迫る。
なぜ彼はクラスメイトを殺したのか。
第7回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞作が文庫化!


紹介にある2作品も面白かったですが、自分は一番読みやすかったです。
一気読みですね。
途中で、真犯人はわかっちゃいますけど、その後も面白く読めます。

子供時代が一番人間関係で悩む時期ですね。
逃げ場がないんだから。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

毒殺魔の教室(下) [ 塔山郁 ]
価格:514円(税込、送料無料) (2017/4/23時点)






にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449276055

この記事へのトラックバック