2017年05月01日

「悪霊の棲む部屋」塔山郁

「そこに、泊まってはいけない」――。
一泊7,000円、都内にあるビジネスホテル・ホテルリバーサイトには、
使用禁止になっている「705号室」がある。
新しく支配人に就任した本城は部屋を改装し、十数年ぶりに予約をとることにした。ある日デリヘルの運転手が、店の娘が行方不明だとやってきて――。宿泊客やデリヘル嬢、支配人、客室係など「705号室」にかかわった者たちに、次々と災いが襲いかかる。『このミス』大賞作家による、読むだけでひんやり、恐怖のホテル・サスペンス、待望の文庫化です!


「705号室 ホテル奇談」のその後の話だと思い、ワクワクしながら読み始めようとしたところ・・・・・
同作品を文庫化にあたって、タイトル変更・加筆・訂正されたものだと気付いた。

塔山郁作品一覧見て、まとめ買いしたからなぁ・・・・・・

自分の場合、2冊並べて、両方を読み比べてやっと、違いに気が付くか付かないかだろう。
どうしようかな・・・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

悪霊の棲む部屋 [ 塔山郁 ]
価格:709円(税込、送料無料) (2017/4/23時点)






にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449277792

この記事へのトラックバック