2017年05月03日

「ビューティーインサイド」

眠りから覚めると外見が変わってしまう主人公の恋愛を描いた韓国製ファンタジックラブストーリー。 
男性、女性、老人、子ども、外国人など、目が覚めるたびに外見が変わるため、
人に会う仕事ができないウジンは、インターネットを生かして家具デザイナーとして働いていた。
ある日、家具屋で働くイスに恋をしたウジンは、
彼女をデートに誘い、同じ顔を保つために3日連続で寝ずにイスと会う。
しかし、眠気に勝てずに眠ってしまい……。
目覚める度に外見が変わるウジンを、ユ・ヨンソク、イ・ジヌク、パク・シネ、コ・アソンら韓国の人気俳優、女優たちが演じ、上野樹里もウジン役のひとりとして韓国映画に初出演。
イス役は「王になった男」「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」のハン・ヒョジュ。
2013年のカンヌ国際広告祭でグランプリを受賞した、
インテルと東芝によるソーシャルフィルム「The Beauty Inside」を原案に、
CMディレクター出身のペク監督が長編映画化。


ウジン役・・・・・・23人。
多重人格物の、外面バージョンですね。

実際にあったら恐ろしくて仕方ない。
身分証なんて何の役にも立たない。

もし事件事故に巻き込まれて意識不明になってしまった場合、
誰も見つけてはくれない。

誰かが必死に探したとしても見つけようがない。


最後はハッピーエンドになってますが、

考えれば考える程、ホラーとしか思えない悪夢な映画です・・・・・・




にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ



posted by のほほん at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック