2017年05月22日

歯医者の「様子を見ましょう!」に不安な日々

3ヵ月に一度歯の歯石を取ってもらいに行っている。

ついでに虫歯が見つかれば早めに治療してもらえる。

日常生活の中で、舌が歯に触れて、
ん???
これ虫歯なんじゃないか?
と思った時、ついでに見てもらってはいたが・・・・・

自分から申告。
もしくは、
「あ、虫歯が出来ているみたいなので、治療で予約してくださいね!」
と言ってくれることもあるのだが。


予約を取って治療を期待するも、
その都度、「痛みがないなら様子を見ましょう!」と言われる。

そのやり取りを繰り返し早数年・・・・・?


この歯医者に通い続けていいのだろうか?


どこに行けばいいのだろう。
いつものようにググってみたものの、たくさんありすぎ。
HPや口コミやチェックしたところで、実際行って治療してもらわないとわからない。

この虫歯は、結構大ごとらしいので、まずは歯石を取ってもらいに行って、
良さそうなら、治療をお願いしようかな?

調べ始め、悩み始めて・・・・・
時間だけが過ぎていく。
痛みがない分、焦りもない。

が、大ごとらしいのに、痛みが出るまで様子を見る?
様子を見てる間にどんどん、どんどんヒドくなっていき、
痛くなったころには、どんな治療をしようというのか???

自分自身がツラいだけだと思うんですけど。


大ごと・・・・・一体どんな状態になっているのだろう。
怖すぎる。







にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック