2017年05月25日

キチンと説明してもらって安心して歯の治療

どこの歯医者に行ったらいいものか?
ググっては悩み、人に聞きまくっては悩み、またググる日々。

悩んでいても仕方がないので、思い切って電話をして予約をしました。

予約当日。
今の悩みを説明し、レントゲンを撮って、
それを見ながら説明を受けました。


・歯の表面が削れてる歯。
強く歯を磨いたことで、表面が削れてしまっていて、現在はシミてはいない。
この部分を埋めることは可能だが、埋めた部分と歯茎の隙間に歯石がたまり取りにくくなってしまうため、
このままにして、歯石がたまらないようにブラッシング。
定期的に歯石を取るケアをしていった方がいよい。

・奥歯の虫歯。
かぶせてあるものを取ってみないとはっきりはしないが、
虫歯が神経に達しているか、ギリギリの場合、
神経を抜く必要があり、少しでも取り残しがあると痛みが出てしまう。
親知らずの場合、根の部分以外に、表面に向かって神経がいくつか伸びていることが多く、
全て取り切るのが難しいため、様子を見ると言われたのだろう。
この歯は、嚙み合わせに影響がないので抜いても問題無し。


食事の度に、穴にものが詰まって取りにくい。
そして、いつ痛くなるのかわからないという不安を抱えているよりは
抜いてもらうことにしました。

他にも、治療したがよいところを説明してもらい、
なんだかスッキリして帰って来ました。

治療はまだしてないけど、とりあえず通ってみます。




にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック