2017年06月18日

おなかがゴロゴロ

便秘症といえばそう。そうじゃなかったといえばそう。

朝早く出かけて、夜遅く帰ってくる日々。
どのタイミングでトイレにこもればいいのか・・・・・・

よく、
「あ、お腹痛い。トイレ行ってくるね!」
しばらくして
「スッキリした!」

う〜む。なんでそんなにすぐ出るんだろう・・・・・・
タイミングよく、お腹が痛くなって知らせてくれるのだろうか???
なんて思っておりました。

もしかしたら、気付かないだけで立派な便秘症人生を送っていたのかもしれません。


タイミングがわからないまま、ため込んでいるせいか、
お腹が張っていたり、ゴロゴロしているような日々。

最低でも30分はトイレにこもる余裕が欲しいものです。
外出先なら、個室数が多くて独り占めできるところがあればなんとか。


今は休日の前日に便秘用のお茶を飲んでおります。
市販の便秘薬のような、激痛的なものもなければ、
トイレに何度行っても痛みが続くこともありません。
が、やっぱ痛くはなります。

・・・・・・本来の自然な痛みというものがわからない為、
問題ありかなしかの判断も出来ないですけど。


ため込んでいるせいか、お茶が残さず出してやろうとしてくれているのか
驚くほどの量が出ます。

このお腹にこんなに入っているなんて・・・・・・・と、毎回気分が沈みがち。

平日は外出中に、こんないっぱい出るのも・・・・・と思い飲んでおりませんが、
毎日少しずつチビチビ飲んでいれば、ちょっとずつ出てくれたりするのかもしれません。

研究してみます。


今はこれ飲んでます。
痛快麗茶




にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック