2017年08月26日

「放送禁止」長江俊和

不幸な出来事の続く大家族のドキュメンタリー。
ストーカー被害に遭っている女性への密着ルポ。
自殺を思い止まらせる癒しの集団での体験取材。
放送する予定で制作されたものの、諸般の事情から“お蔵入り”となった番組のテープ。
それらは、半永久的に倉庫の片隅に眠り続けている。
なぜ放送されなかったのか?そこには、どうしても放送できない恐るべき“真実”が隠されていた。
あなたには隠された真実が見えるだろうか…。


深夜ドラマだったんだ・・・・・・
ノンフィクションと勘違いして、局に問い合わせの電話が殺到したとか。

んで、結局どうなったの?
〇〇の疑問が解消されないままなんだけど?
と、投げかけっぱなし。
わざとそうしたらしいが。

その後の展開は読者の想像にお任せします。
的な小説も多いからありなんだけど、
どっちかっていうと、想像力乏しいので全ての答えがある方が好き。

でも面白かった。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

放送禁止 (角川ホラー文庫) [ 長江俊和 ]
価格:604円(税込、送料無料) (2017/8/26時点)







にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 21:52| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: