2017年08月28日

「満願」米澤 穂信

人を殺め、静かに刑期を終えた妻の本当の動機とは――。
驚愕の結末で唸らせる表題作はじめ、交番勤務の警官や在外ビジネスマン、
フリーライターなど、切実に生きる人々が遭遇する6つの奇妙な事件。
入念に磨き上げられた流麗な文章と精緻なロジック。
「日常の謎」の名手が描く、王道的ミステリの新たな傑作


山本周五郎賞を受賞。「このミステリーがすごい!」「ミステリが読みたい!」
「週刊文春ミステリーベスト10」の国内部門ランキングにて1位に輝き、史上初の三冠を達成
となると間違いなく面白いに違いない。
が、ハードルが高くなりすぎて感動が薄くなってしまう可能性も・・・・・・

そんな心配はありませんでした。
こんなことがありました。って事実の裏側には・・・・・
って話が進んでいくんだけど、どれもこれも
ゲッ!!!

個人的には「関守」にハマってしまいました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

満願 (新潮文庫) [ 米澤 穂信 ]
価格:723円(税込、送料無料) (2017/8/26時点)








にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 10:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: