2017年08月30日

「殺意の対談」藤崎翔

人気作家・山中怜子と、若手女優・井出夏希。  
新作映画の原作者と主演女優の誌上対談は、表向きは和やかに行われたのだが、
笑顔の裏には忌まわしい殺人の過去が…。
同様に、ライバル同士のサッカー選手、男女混成の人気バンド、
ホームドラマの出演俳優らが対談で「裏の顔」を暴露する時、
恐るべき犯罪の全貌が明らかに!?
ほぼ全編「対談記事+対談中の人物の心の声」という前代未聞の形式で送る、
逆転連発の超絶変化球ミステリ!


目次を見ると
雑誌タイトル・誰と誰の対談

本文も雑誌の対談形式に
登場人物の心の声が記載されている。

ちょっと読みにくそうだなぁ。


と、思ったものの読み始めていくとすぐに違和感も感じなくスイスイ読めてしまう。
一つ一つも面白いが、その全てが何かしらつながっていて、
ほぉ〜。

個人的には最後は是非、莉奈の歪んだ性癖を満たして終了して欲しかったが、
イヤミスとともに、自分も歪んできているかもしれない。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

殺意の対談 (角川文庫) [ 藤崎 翔 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2017/8/26時点)








にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 13:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: