2017年09月03日

「インデックス」誉田哲也

裏社会の人間が次々と惨殺された「ブルーマーダー事件」。
その渦中で暴力団組長・皆藤が行方不明になっていた。
組長の妻は、彼も巻き込まれたのではというのだが。
(表題作)マンションの一室で男が合成麻薬による不審死を遂げた。
近くでは、車と接触事故に遭った女性が、
被害届も出さずにその場を去っていた―。(「女の敵」)
ほか、姫川玲子が様々な貌を見せる全八編!



そっかぁ。姫川班解散して所轄に移動してたんだっけ。
所轄での事件のみならず、姫川班発足当初のエピソードや、
警察に入る前のエピソードなんかもあって、
懐かしいやら、なにやらほのぼのするやら。
事件を離れての人間関係なんかも楽しめてよいです。

んでもって次回はいよいよ本庁復帰してからの事件が読めるんだ!
って期待感もわいてきます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インデックス [ 誉田哲也 ]
価格:799円(税込、送料無料) (2017/9/3時点)







にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 18:51| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: