2017年12月15日

正しい座席のゆずり方・・・・・

帰りの電車で、何とか空いている席に座る事が出来た。

う・・・うれしい。

途中自分の両サイドが同時に立ち上がり、
自分の前には、若い女性の二人連れがずーーっとおしゃべりに盛り空かっている。

空いた片方にずれた。
こんな時、普通は、
立っている相手から「すいません。」
との言葉が発せられ、二人が座るのだが。

今回はシカト。

まあ、すぐ降りるのかもしれないし、必ず座るとも限らない。
座らないと判断し、その隣に立っていた人が一人座った。
一つは空席のまま。

ここで疑問。
座らないのであれば、
他に立っている客もそこそこいて、たぶん座りたいと思っている人も少なくないはず。
ちょっと経っている位置をずらして、
「座りたい方はどうぞ!」的なアピールをするはず。

なぜか、この空席をがっちりキープするように二人は動かず・・・・

(もしかして・・・・・もうすぐ一人が降りるから、
その後自分が座るためにキープしてるとか?)

正解でした。
一人が降りた後、残った方は当然自分の席のように座りました。

他の立っていた人で、どうしても座りたいと思えば、
この二人に声を掛けて座るという事もできたし、
この二人の行為が何か問題なのか?ということではないのだけれど。。。。

そこまでして座りたかったら、相手に座ろうと促してもよかったのに。
二人の間では、電車では座らないルールでもあったのかな。

いっそ、席をずれずに二人の真ん前に座り続けてればよかったのかしら。


ちょっと、モヤってしまいました。




にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 16:56| Comment(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: