2018年01月21日

「異邦の騎士改訂完全版」 島田荘司

失われた過去の記憶が浮かび上がるにつれ、男はその断片的“事実”に戦慄する。
自分は本当に愛する妻子を殺した男なのか?
そしていま若い女との幸せな生活にしのび寄る新たな魔手。
記憶喪失の男を翻弄する怪事の背景は?
蟻地獄にも似た罠から男は逃げられるか?
希代の名探偵・御手洗潔の最初の事件。


御手洗と石岡の出会いってこんなだったんだ・・・・・・
書き上げてからずいぶん寝かせた作品だったんですね。
この悲惨っぷりは、非常にお好みです。

が、悲惨すぎる・・・・・
自分の欲の為に、なんの接点もない他人をここまで追い詰めてしまうなんて。

身近には起きそうにはないけれど、
ニュースやワイドショーには近い話題もあったりするので、
まったくあり得ない話ではない。
実際陥れられた人もいるかも。

同情します・・・・・


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

異邦の騎士改訂完全版 (講談社文庫) [ 島田荘司 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2018/1/21時点)







にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ


posted by のほほん at 19:29| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: