2018年05月04日

「噂」荻原浩

衝撃のラスト一行に瞠目! 
都市伝説が渋谷の女子高生たちの間を駆けめぐる。
背筋が凍る荻原流サイコ・サスペンス。


「レインマンが出没して、女のコの足首を切っちゃうんだ。
でもね、ミリエルをつけてると狙われないんだって」。
香水の新ブランドを売り出すため、渋谷でモニターの女子高生がスカウトされた。
口コミを利用し、噂を広めるのが狙いだった。
販売戦略どおり、噂は都市伝説化し、香水は大ヒットするが、やがて噂は現実となり、
足首のない少女の遺体が発見された。衝撃の結末を迎えるサイコ・サスペンス。


出所不明の噂を利用しての宣伝。
その噂を逆にたどっていく刑事たち。
優秀と言われる日本の警察ですが、やはり地道な努力をされているのだなと。

「さて、ここで読者に挑戦します。謎を解いてみなさい!」
ってのはなかったが、絶対無理だろ!
と勝手に思ってしまったものの、あとから・・・・・
あ、あれが伏線か・・・・などと考えてみた。

それでも、真相には届かなかった・・・・・



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

噂 (新潮文庫) [ 荻原浩 ]
価格:766円(税込、送料無料) (2018/5/4時点)











にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ




posted by のほほん at 14:40| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: