2018年05月19日

最近の、喫煙席の利用の仕方。

曜日や時間帯によっては、
喫煙席が満席。

他の店をさがすのも面倒なので、
喫煙席に近い席に座り、空くのを待つ。
空かなければ、吸うときだけ入り、
立ったまま空いている場所で吸う。

一緒にいるのが、禁煙者で
タバコ臭いのやだ!
って、言われたときも同様。

中には、自分は吸うが、
他人のタバコの臭いはいや!
喫煙席に座るのはいや!
って人もいて、吸うときだけ移動する人も多い。

これまでと、何が変わったのか?

どんな方法をとろうと、全く吸わない人からは、喫煙者はすぐにわかってしまう。

全ては本人の自己満足のみ。





にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ



posted by のほほん at 15:30| Comment(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: