2017年09月03日

「インデックス」誉田哲也

裏社会の人間が次々と惨殺された「ブルーマーダー事件」。
その渦中で暴力団組長・皆藤が行方不明になっていた。
組長の妻は、彼も巻き込まれたのではというのだが。
(表題作)マンションの一室で男が合成麻薬による不審死を遂げた。
近くでは、車と接触事故に遭った女性が、
被害届も出さずにその場を去っていた―。(「女の敵」)
ほか、姫川玲子が様々な貌を見せる全八編!



そっかぁ。姫川班解散して所轄に移動してたんだっけ。
所轄での事件のみならず、姫川班発足当初のエピソードや、
警察に入る前のエピソードなんかもあって、
懐かしいやら、なにやらほのぼのするやら。
事件を離れての人間関係なんかも楽しめてよいです。

んでもって次回はいよいよ本庁復帰してからの事件が読めるんだ!
って期待感もわいてきます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インデックス [ 誉田哲也 ]
価格:799円(税込、送料無料) (2017/9/3時点)







にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 18:51| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

「殺意の対談」藤崎翔

人気作家・山中怜子と、若手女優・井出夏希。  
新作映画の原作者と主演女優の誌上対談は、表向きは和やかに行われたのだが、
笑顔の裏には忌まわしい殺人の過去が…。
同様に、ライバル同士のサッカー選手、男女混成の人気バンド、
ホームドラマの出演俳優らが対談で「裏の顔」を暴露する時、
恐るべき犯罪の全貌が明らかに!?
ほぼ全編「対談記事+対談中の人物の心の声」という前代未聞の形式で送る、
逆転連発の超絶変化球ミステリ!


目次を見ると
雑誌タイトル・誰と誰の対談

本文も雑誌の対談形式に
登場人物の心の声が記載されている。

ちょっと読みにくそうだなぁ。


と、思ったものの読み始めていくとすぐに違和感も感じなくスイスイ読めてしまう。
一つ一つも面白いが、その全てが何かしらつながっていて、
ほぉ〜。

個人的には最後は是非、莉奈の歪んだ性癖を満たして終了して欲しかったが、
イヤミスとともに、自分も歪んできているかもしれない。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

殺意の対談 (角川文庫) [ 藤崎 翔 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2017/8/26時点)








にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 13:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

「満願」米澤 穂信

人を殺め、静かに刑期を終えた妻の本当の動機とは――。
驚愕の結末で唸らせる表題作はじめ、交番勤務の警官や在外ビジネスマン、
フリーライターなど、切実に生きる人々が遭遇する6つの奇妙な事件。
入念に磨き上げられた流麗な文章と精緻なロジック。
「日常の謎」の名手が描く、王道的ミステリの新たな傑作


山本周五郎賞を受賞。「このミステリーがすごい!」「ミステリが読みたい!」
「週刊文春ミステリーベスト10」の国内部門ランキングにて1位に輝き、史上初の三冠を達成
となると間違いなく面白いに違いない。
が、ハードルが高くなりすぎて感動が薄くなってしまう可能性も・・・・・・

そんな心配はありませんでした。
こんなことがありました。って事実の裏側には・・・・・
って話が進んでいくんだけど、どれもこれも
ゲッ!!!

個人的には「関守」にハマってしまいました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

満願 (新潮文庫) [ 米澤 穂信 ]
価格:723円(税込、送料無料) (2017/8/26時点)








にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 10:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

「放送禁止」長江俊和

不幸な出来事の続く大家族のドキュメンタリー。
ストーカー被害に遭っている女性への密着ルポ。
自殺を思い止まらせる癒しの集団での体験取材。
放送する予定で制作されたものの、諸般の事情から“お蔵入り”となった番組のテープ。
それらは、半永久的に倉庫の片隅に眠り続けている。
なぜ放送されなかったのか?そこには、どうしても放送できない恐るべき“真実”が隠されていた。
あなたには隠された真実が見えるだろうか…。


深夜ドラマだったんだ・・・・・・
ノンフィクションと勘違いして、局に問い合わせの電話が殺到したとか。

んで、結局どうなったの?
〇〇の疑問が解消されないままなんだけど?
と、投げかけっぱなし。
わざとそうしたらしいが。

その後の展開は読者の想像にお任せします。
的な小説も多いからありなんだけど、
どっちかっていうと、想像力乏しいので全ての答えがある方が好き。

でも面白かった。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

放送禁止 (角川ホラー文庫) [ 長江俊和 ]
価格:604円(税込、送料無料) (2017/8/26時点)







にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 21:52| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トイレを我慢して脂汗・・・・・

室内が冷え冷えで、トイレ行きたい病が一層ひどくなっております。

一番つらかった時期から比べれば・・・・・・


比べたところで、つらいものはツラい。
悩みどころは、トイレ行きたい病は2種類(自分だけの限定)。

1 実際に尿がたまっていて下手すれば大惨事。
2 尿はたまっていないが、感覚は同様にあり、ただツラいだけ。


どっちもツラい。
考えないようにと、自分を言い聞かせてみる。
が、外部からのちょっとした刺激にハラハラする。
そしてモゾモゾしているのが、まわりにどう思われているのか・・・・?と悩む。
いろいろな作業をしていても、意識は別のところに。
やがて脂汗が。。。。


トイレに行きたいと思ってから、少し我慢。
そして我慢する時間もだんだん長くしていく。っていうけど。
ギリギリまで我慢して、よし!そろそろ。

って時に何やらやっかいな手を離せないことに遭遇。
普段なら、誰かに代わってもらって、トイレに行かせてもらうが、
今日は、代わってもらえる人も手を離せない状況に・・・・・・

で、脂汗タラタラ。

意識が遠のく前に代わってもらえたんだけど・・・・・・


こんな量ならトイレ行かんでも・・・・・
こんな量ってことは、また過すぐに行きたくなるってこと。


じゃ、漏らしてもいいから代わってもらわず自分で頑張ろう!

なんて思ったりするけど、その時は、ほんとに量がたまっていて、大惨事・・・・・
になる可能性も。

一番いいのはよくなることだけど、
無理なら、たまり具合をチェックする方法があればいいのに。






にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 10:00| Comment(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

寒がりすぎると、指摘される

この季節、エアコンの効き過ぎた場所で一日中過ごしているとツライ。
場所によっては凍死レベル。

膝掛け1枚では耐えられないので、自己防衛でどんどん厚着になっていく。

Tシャツの中に長袖のカットソー。
パーカーは常に持参。
ジーパンの中にはレギンス2枚。

これでも耐えられず、
シーンズの中にレギンスと、ウインドブレーカーのパンツ。

が、今日はそれでも冷えきってしまい、トイレに行ってばかり。
しかも、トイレの中まで激冷え状態。


この生活を続けていれば必ず病気になるだろう。
仲間と、いつも寒い寒いと話しているが、
その着込みっぷりはちょっとヒド過ぎと言われ、
もしかして・・・・・自分だけ?

通販で買ったサウナパンツ。
まだ出番がなかったけど、
ついに出番かと考えてたんだけど・・・・・


すでに何かの病気なの?と不安になる今日この頃。





にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 10:00| Comment(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

年金督促

不在着信が・・・・・・
知らない番号から。

フリーダイヤルなのでたぶん以前買ったサプリとかの会社でしょう。
忘れた頃にかかってくるようなので、どこからかわかるように登録しておこうかな。

と、調べていると、
1件は年金の督促を依頼された会社らしい。

ふむふむ、架電件数を稼ぐために、ワンギリ。留守電は残さない。
しかしホッといてもいけない・・・・・・

わけわからん。
不在着信残ってるだけなら、どこからかかって来てるかわからないし、
怪しいからかけ直す人なんかいないだろ。


そんなことより、そんなとこから電話が来たなんて・・・・・・
ゴソゴソ・・・・・
あ、2ヵ月前の分払ってないや。
これで電話が来たのか?



「支払いは国民の義務なんですから、払ってもらわなきゃ困ります!!!」

「義務義務ってうるさいなぁ。勝手に支給額減らしたり、支払い開始年齢引き上げたり。
支払わせるだけ支払わせて、支給する気なんかないだろ。偉そうに言うなぁ!」

「あなたのせいで、困っているお年寄りに支給できない。それでいいと思っているのか!」

「・・・・・」

と、勝手に妄想。
まあ、文句を言おうと思えばいくらでもある。
公務員や議員の年金は減額されたり、支給年齢にかわりはないんだよね。
悔しかったらなってみやがれ!なんだよね。

払わない人がいっぱいで困ってるのかもしれないけれど、
きちんと払っている人が損する仕組み?

そんなにお金に困っているなら、
年金に限って言ってしまえば、
2年過ぎたら支払えないって、アホみたいな決まりやめればいいのに。

あの時はお金がなかったけど、今なら払えるのに・・・・って人結構いるし。

「ちゃんと払ってないんだから、支給も減額です!」
って言いたいだけ?


「年金払ってきたから、老後は安心!」

今は誰も思っていない。
何のために払っているのだろう・・・・・・・






にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ



posted by のほほん at 01:24| Comment(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

こちらのお宅でもご近所トラブル

知人のお宅でもご近所トラブル。
なぜか、裏のお宅は、知人宅寄りの場所でゴミを燃やす。

なぜわざわざその場所?
自分の家に煙りが来ない位置なのか?
そんなことはなさそう。

もっといい場所がたくさんある。
風の向きによっては、隣家に燃え移る可能性も考えられるようなリスクを犯してまでなぜそこ?

そのドキドキ感がたまらないのか?

燃え移る可能性もあるので・・・・・
と話したところ、今度は、

敷地の境ギリギリに、切り落とした枝や、雑草を積み上げはじめた。
虫が発生するのはもちろん、蛇やら出てきそうで怖いらしい。


ゴミや枝を燃やすのは、一応、気を使ってくれているのか、
在宅時は準備のみ、不在時に燃やしているらしい。
場所は変えていない・・・・・

自分ちじゃなくてよかった。
今後も何もなければいいけど。



にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 10:00| Comment(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

なんか癒される

帰るが好きなわけではありません。
触ることはできません。
家の中にいたら、大騒ぎです。


でも、外でじっとしていてくれれば、ずっと眺めていられます。

20170814_101910-1.jpg




にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 10:36| Comment(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

ついに、近所の本屋までなくなる・・・・

ついに、なくなってしまいました。
確かにいつなくなっても仕方ないような客入りでした。
駅周辺の店は入れ替わり激しいので、よく続けているなとは思っておりました。


なかなかオススメコーナーも
個性的で好きたったんだけどな。

残念!




にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 10:00| Comment(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする