2017年07月29日

「殺意の構図 探偵の依頼人」深木 章子

街の弁護士・衣田征夫は、不慣れな殺人事件を担当することになった。
容疑者は知人の峰岸諒一。
彼は妻の父で、養父でもある巌雄宅に放火、殺害した疑いで逮捕された。
現場には諒一のライターが落ちていて、巌雄を罵倒する声を聞いたという証言もある。
さらに彼の顔と手には火傷の跡が…。
だが、諒一は否認を続け、弁護人の衣田にも詳細を話さない。
そんなさなか、諒一の妻が別荘の地下で水死した。すると諒一は言った。
「妻が死んだ以上、もはや秘密を守る必要はなくなりました。すべてをお話しします」―。
とある冤罪事件に端を発する連続不審死。
複雑に絡み合う家族関係、見えない利害対立、狡猾な犯行計画―。


調査の依頼を受けた探偵が、事件関係者の話を聞いてまわるのだが、
その都度、事件の様相が変わっていき・・・・

・・・・・・ん?こういう事?

でも、これって?
と、新しい疑問がわいてきて、

どんどん引き込まれていき、先に進めずにはいられなくなる。
最後までドキドキしながら読めます。




にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

なぜ金がないんだ?

まずい。
今度の支払いを乗り切れるのか?

そもそもなぜ金が足りない?
何に使ったのだろう・・・・・

考えたところでしょうがない。

なんとか乗り切る方法を考えよう!



にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

日雇いにチャレンジ

仕事のない日に、少しでも稼ぎたい。
そんな時、日雇い派遣っていいのでは?

なんて、思ったんだけど。
簡単にはいかないらしい。

まわりに聞いても、やめておいた方が良いのでは・・・・って意見が多く。

でも、目先の金に負けてチャレンジしてみた。


派遣会社はいろいろ登録しに行ってみたものの、なんかあまりうまくいく気にならず。
他にもググって探して見つつ、実際に行かなくても携帯で登録できるところもあるらしい。


そんな中、近所での仕事があったため、申し込んでみる。

その日のうちに、登録した派遣会社から連絡があり、
希望した日程に入ることが出来る。との返事。
ただ、先の希望日だと、同じ仕事の求人があるかどうかわからにとのこと。


求人が、出ているのに、求人があるかどうかわからないってのは、意味が分からない・・・・・


が、とりあえず決まった日程に行って見ることにした。



サイトの表示にて、当日の集合時間、就業時間、休憩時間、
行き方の案内、持っていくもの
到着してから、どこに荷物を置くのか、どこを訪ねるのか、持込可能なものなどをチェック。

が、実際行って見ると、違うことが多くてドキドキしたりする。

挨拶は基本!
なんだけど、あいさつしたところで、帰ってくることは少ない。
だからと言って、しなくてはよいということでもないけれど・・・・・

日雇いということで(そんなこともないだろうけど)
こちらの名前を覚えようなんて人はいない。

年齢性別関わらず、対応は同じ。
かなり、ひどい扱い。
あちこちで罵声が飛び交っている。


仕事自体はそこまで難しい仕事ではない・・・・・はずなんだけど、
それは、初心者にやらせない方が良くない?
って、大事な仕事もあったりする。

1回説明されて完璧にできるって、そんな優秀な人ここには来ないんじゃないか???
と、思いつつ、失敗して、怒鳴られ、
ひたすら小さくなって、謝る。そんな一日を送る。

日雇いだから、乗り切れるのかなぁ。

「今日一日の我慢。」








にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

世界一不幸・・・・・

上を見ればきりがない。
下を見てもきりがない。

が、自分が一番不幸なんではないかと思えてしまうこともある。
もちろんそんなことはない。

他人に、そんなことないよ!と言ってもらいたいわけでもない。
ただの甘えなのか、そんな気分に浸ってみたいだけなのか。

今は、不幸・・・・・ではなくって、

自分で思っている以上に何も出来なくって、
使えない人間だったのか・・・・・と思い知る時期って感じかな。




にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

働くって難しい。

朝、出掛けると、同じように出かけていく人がたくさんいる。
これだけ多くの人が、働いているのに、なぜ自分には仕事がないんだろう・・・・・・


自分ってダメな奴だなぁ・・・・・
と、今日も落ち込むのであった。




にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

マンション内の喫煙

マナーなんて人それぞれ。
マンションの玄関前で喫煙している人もいれば、
喫煙しながら帰って来て、喫煙しながらエレベーターに乗り、部屋に入っていく人もいる。

何度か、エレベーターに乗り合わせてしまったことがあるが、
本人は何とも思っていないようだし、
こちらから、
「それはちょっとどうなの?
いい大人なんだから、さすがにやめた方がいいんじゃない?」
とも言えず・・・・・


数年前、
管理会社からの案内。
『ベランダで、タバコの吸い殻のポイ捨てが続いている。
危険なのでやめましょう。』

その後、同じ案内が何度か続いた。


それでもポイ捨てはおさまらなかったようで、
捨てられた吸い殻の写真入りで、
『今後も続くようであれば、警察に届けます。』
との案内が届いた。

犯人は、最初から特定されていたようだが、
吸い殻の写真を見るまでは、自分の事とは気付いていなかったのだろうか。


吸い殻事件がおさまったと思ったら、
『ベランダでの喫煙・換気扇前での喫煙により、洗濯物に臭いが付く、
部屋の中に臭いが入って来てしまい、気分が悪くなってしまうため、
窓を開けることが出来ない。
との声が上がっているため、ご配慮願います』

日中は不在の為、建物内の喫煙率はわからないが、ベランダでの喫煙者はかなりいるらしい。
加えて、ベランダ側には会社が建っており、その会社でも外に出て喫煙しているため、
臭いは入って来るらしい。


ベランダでの喫煙-ベランダに出なくても窓を開けて吸えば臭いは外に出る。
換気扇前の喫煙-室内で喫煙して換気扇をまわせば同じこと。


タバコと吸う人間でも、喫煙所は当然臭いし、喫煙者の洋服に染み付いた臭いはわかる。
非喫煙者なら余計に感じるだろう。

が、この案内だと、建物内全面禁煙を提案しているとしか思えず、
この案内ぐらいでやめられるなら、とっくに禁煙しているだろうと、思ってしまう。
さすがに全面禁煙は無理だろう。


今までの案内のしかたから、本当のクレームが何なのかがわかれば対応のしようもあるだろうに。
と、思ってしまう。








にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

ご近所トラブル

今、住んでいるマンションは、
発売当時、完全防音を謳っていたらしい。

が・・・・・実際にはそうではなかったらしく、
「完全防音というから、購入したのに、隣や上の階の歩き回る音や、様々な音が聞こえるがどういうことか?」
「申し訳ありません。」
「いやいや、謝ってほしい訳ではなく、説明をしてほしい。」
「申し訳ありません。」

何を問いかけても謝るばかり。
最後には、
「そんなに気に入らないのなら、出ていくしかないですね!」
と、逆ギレで終わったらしい。


そんな完全防音ではないマンション。
様々な生活音が聞こえてくる。
最初から完全防音と謳わなければ、許容範囲といえば許容範囲。
そうではないといえば、そうでないものも。


問題があった時は、管理会社から各部屋にお知らせがまわってくる。
『夜中に室内を歩き回る音がして、迷惑しているとの声が上がっている。ご配慮を・・・・』

この案内がまわって来て、
「うちでは、仕事で帰りが夜中になってしまい、気を付けているつもりだが、
迷惑をかけてしまったのか・・・・」
などと悩まれた方もいたが、

実際は、夜中に掃除機をかけ始め、かなり乱暴らしく、あちこちにぶつけまくっている音とか、
深夜に大きめの音楽をかけて、踊っている音に対するクレームだったらしい。


なにか問題が起きた時は、直接伝えると事件になってしまうこともあるため、
必ず管理会社を通して欲しいとのことだが、
この案内じゃ全く伝わらないのではないだろうか。






にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

本を読む気にならない。

時間がない訳ではない。
なんとなく、本を手に取る気にならない。

余裕がないのか?
なんでだろう。

疲れているのだろうか?
これ以上情報を入れるだけの気力がないのか・・・・・

ま、しばらくは何も考えまい。




にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

老眼

ついに来たか・・・・・

本を読もうとしてもなんだか文字が入ってこない・・・・・
昼間でも電気を付けて明るくしないと読みにくい。

そういえば、100均で買った老眼鏡があったはず。

あ・・・・文字がはっきり見える。
間違いなく老眼になったってことだな。



にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

いいとこの子かな?と思う時。

おうちに遊びに行く時、手土産を持っていく。

仲が良くてちょくちょく行く時は、手ぶらの時も多いけど。

持参して渡すものを手土産。
受け取った方がもらったものを、おもたせと呼ぶらしい。
ほおおぉ〜。


渡す時は、玄関先ではなく、家の中に案内されて、挨拶後に渡す。
渡す時は、
「つまらないものですが」よりは「心ばかりのものですが」
と言って渡す方が良いそうだ。

確かに、つまらないものなら持ってくるな!ってネタがよく出てくるなぁ。。。



家ではなく、外で会う時に、何かしら持参して渡してくれる相手が2人いる。
そんな事考えたこともない自分は、きっとこの人たちはいいとこの子なんだ・・・・・・
と感動してしまう。

必ず持って来てくれるので、ついつい自分も何か持って行かないと・・・・・
と思うのだが、
「面倒だからもう持ってこないで!」
とか言ってもいいんだろうか・・・・・・




にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ





にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする