2018年03月16日

「硝子の太陽N ノワール」 誉田哲也

〈ジウ〉サーガ×姫川玲子 誉田哲也の二大人気シリーズが、衝撃のコラボレーション!

【動機も真実も闇に堕ちる、戦慄のノワールサイド】
沖縄での活動家死亡事故を機に「反米軍基地」デモが全国で激化した2月、
新宿署の東弘樹警部補は、「左翼の親玉」を取調べることに。
その直後、異様な覆面集団による滅多刺し事件が起こる。
被害者は歌舞伎町セブンにとってかけがえのない男――社会に蔓延る悪意の連鎖を断ち切るべく、
東とセブンの共闘が始まる!


出版社の垣根を越えてのコラボ。
発売当時、電車内の広告を見てすぐ購入したんですが・・・・・

・・・・・放置。
やっと手を付けました。

「ジウ」ドラマは見たけど読んではいない。
サーガシリーズ。
う〜ん、呼んでないのまだまだあるな。
歌舞伎町セブンは読まないと。

内容自体は当然面白いのですが・・・・・

・・・・・コラボ。
出版社違うとこれが精一杯なのかな。








にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 16:04| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はいいことをしたな

コンビニで、タバコを2つ買いました。

請求額は、1つ分。

心は大きく揺れ動きましたが・・・・・

レジの金額を指さし
「2つです。」

と教えてあげました。

偉いぞ自分!



にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 15:02| Comment(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

歯茎の痛みがおさまらず・・・・・

前歯がないのは恥ずかしい。
が、見ている人の方がもっと恥ずかしいのかも。

笑うわけにもいかないし、頼むからマスクをはずさいでくれ。
とおもわれているかも。

抗生物質を3日間飲んだものの、変化なし。
歯医者に行き、根の中を掃除してもらって
薬を入れてもらう。

が、痛みは消えず。

再度、違う抗生物質をもらって飲むも変化なし。

根の中はきれいなので、骨の方に炎症があるようだと言われたが、
そっちの方が怖いんですけど。

いろいろ調べてみたものの、恐怖は増すばかり。

良くならないときは、抜くって言ってたな。
歯がないから、根の部分だけ抜くんだよね。
なんか、大変そう。

抜いた後、骨の方がえらいことになってたら、どうしよう。

骨削ったりしたら、美容整形とは違うかたちで、
かお変わっちゃうのかな。


いやだ、いやだ!





にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 11:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

外国人労働者様。いつもお世話になっております!

コンビニにも、ファーストフードでも、
外国の方がたくさん働いてます。
日本人は、こんな時給でやってられるか!
って感じなんですかね?

そう言えば、飲食店にも
若者の応募が少ないって、テレビで特集されてたな。

外国人。
これは差別用語ではないよね。
最近なにかとうるさくて、無駄に心配。



んで、よく行く場所で働く外国人が多くなりつつあるのですが、

ほとんどの方が、
一生懸命。
笑顔。

今だに、見た瞬間拒否反応が出てしまって、
日本語で話しかけられてるのに、勝手に頭の中がちんぷんかんぷん!

これは、頑張って克服しましょう!


日本語が片言だっていいじゃないですか。
母国語は、ベラベラな上、日本語まで理解できるってことは
尊敬できることです。

国の習慣が違って
???なことだって、
お互い様です。



不機嫌そうだったり、横柄な日本人に対応されるより、
ずーっと、清々しい気分でいられます。

ま、そうでない方もいるんでしょうが。


これからもお世話になります。






にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 00:03| Comment(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

あまりに痛くて歯医者で涙

以前、差歯の根元で炎症を起こして治療してもらったのだが、

最近、口元を動かしたときにそのあたりで違和感は感じていた。
ふと、鼻の下あたりを指で触れてみると、思った以上に痛みを感じ、
歯医者の予約を取った。

歯茎が腫れていて、歯もグラグラしているので、早速治療開始。
またしばらくは、前歯のない恥ずかしい生活が始まる・・・・・

差歯を外して、接続部分をはずす・・・・・
痛すぎる・・・・・

「麻酔しますか?」

の申し出を断ってみたものの、やっぱりお願いしようかな。
と何度も思ったが、頑張って我慢した。

(その頑張りはいらないような気もするが。)

あまりの痛さに、涙が出て来てしまった・・・・・
なんでもっと早く気が付かなかったんだろうか・・・・
歯医者に行きたくなくって、気が付かないふりしてたのか?


抗生物質をもらって帰って来たものの、痛みはなかなか消えない・・・・・



にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 11:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

痴漢騒ぎに静まり返る車内

遅めの電車で、無事座席を確保し、目を閉じていると・・・・・


「この人痴漢です!」
「痴漢じゃねえだろバカ!邪魔なんだよ!」

などとの騒ぎが・・・・・

目を開けてみると、座席はうまっていて、数人立っている程度で混みあってはいない。
痴漢にあって声を上げた被害者と、知らッばっくれる加害者かと思いきや・・・・

端の席に座ってスマホを見ている男性と、
その席にもたれかかってスマホを見ているいる女性。

女性のリュックが男性に押し付けられているので、
それを押しよけている男性・・・・・


痴漢!   ではないかな。

女性は、決して体勢を変えたり、リュックを男性に当たらないようにしようという気はないようで・・・・

男性も同様。

そして
「この人痴漢です!」
「痴漢じゃねえだろバカ!邪魔なんだよ!」

と、繰り返す。
まわりの人たちも関わる気なし。

もしかしたら、喧嘩中のカップルかもしれない・・・・・とも思えてくる。
人騒がせな。

どちらも自分は悪くない。絶対動かない!
との強い意志が感じられ、
「この人痴漢です!」
の言葉にも、被害者的な切実さではなく、人を小馬鹿にしたニュアンスが感じられる。

そのまま本人たちより、周囲の人たちが緊張した状態で、
目的についた男性はスマホを見たまま降りて行った。

女性の横を通る際、なんか捨て台詞でも吐いていくのかとドキドキしてしまったが、
何事もないように去って行った。


こうして痴漢冤罪事件が生まれていく・・・・・こともあるのかもしれない。










にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 10:00| Comment(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

「斜め屋敷の犯罪改訂完全版」 島田荘司

北海道の最北端、宗谷岬の高台に斜めに傾いて建つ西洋館。
「流氷館」と名づけられたこの奇妙な館で、
主人の浜本幸三郎がクリスマスパーティーを開いた夜、
奇怪な密室殺人が起きる。招かれた人々が狂乱する中で、
またもや次の惨劇が……。
恐るべき密室殺人の謎を解き明かせるのは名探偵・御手洗潔のみ! 本格ミステリーの逸品。


映画『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』を見てしまったせいで、
どうしても頭の中で御手洗が玉木宏に変換されてしまうのが、邪魔っちゃあ邪魔。


金持ちの道楽って想像を超えていく・・・・・
目的のための趣向も凝らしているし。
死んだら持っていけるわけでもないし、使い切ってしまわないとね。

うらやましい。






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

斜め屋敷の犯罪改訂完全版 (講談社文庫) [ 島田荘司 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2018/3/4時点)







にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 22:06| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

トイレ在中。

寒い日が続いているせいか、
いつも以上に、トイレに行ってばかり。

トイレに閉じこもっていられる仕事ないかな・・・・・
それなら安心して働けそうだな。

そうじゃなくって、健康な身体になれればいいのか。
明日、目覚めたら、健康な身体に戻っていればいいのに。





にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 17:00| Comment(2) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

満喫に泊まるも一睡も出来ず・・・・・

大雪が降った日・・・・・
北国の大雪とはレベルが違うけれど。

夕方位に電車が動かなくなったとの情報も入り、
帰るのを諦めていた。

同じことを考えている人多数のため、ホテルはどこも満室。
近くの満喫を探し、早めにキープしようと、途中抜けて、申し込みを済ませておく。

どうせ帰れないもの同士でご飯を食べに行き、
満喫に戻る。
フラットシートよりは、リクライニングの方がいいかと思ったけれど、
なんか楽な体勢ではない。

シャワールームありだったが、どこにあるのだろう。
寒いからウダウダ。

そのためにコンビニ数件まわってタオルも買ってきたのだが。


静まり返った中にも、ありこちからいびきが響いて来る。
この椅子では眠れそうもないし・・・・・

遅い時間になって、明日は休んでいいとの連絡が・・・・・


無理してでも帰ればよかった。
睡魔とたたかいつつ、始発を待って帰宅。


無駄遣いしただけだった。



にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 01:49| Comment(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

「異邦の騎士改訂完全版」 島田荘司

失われた過去の記憶が浮かび上がるにつれ、男はその断片的“事実”に戦慄する。
自分は本当に愛する妻子を殺した男なのか?
そしていま若い女との幸せな生活にしのび寄る新たな魔手。
記憶喪失の男を翻弄する怪事の背景は?
蟻地獄にも似た罠から男は逃げられるか?
希代の名探偵・御手洗潔の最初の事件。


御手洗と石岡の出会いってこんなだったんだ・・・・・・
書き上げてからずいぶん寝かせた作品だったんですね。
この悲惨っぷりは、非常にお好みです。

が、悲惨すぎる・・・・・
自分の欲の為に、なんの接点もない他人をここまで追い詰めてしまうなんて。

身近には起きそうにはないけれど、
ニュースやワイドショーには近い話題もあったりするので、
まったくあり得ない話ではない。
実際陥れられた人もいるかも。

同情します・・・・・


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

異邦の騎士改訂完全版 (講談社文庫) [ 島田荘司 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2018/1/21時点)







にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ


posted by のほほん at 19:29| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする