2018年03月04日

「斜め屋敷の犯罪改訂完全版」 島田荘司

北海道の最北端、宗谷岬の高台に斜めに傾いて建つ西洋館。
「流氷館」と名づけられたこの奇妙な館で、
主人の浜本幸三郎がクリスマスパーティーを開いた夜、
奇怪な密室殺人が起きる。招かれた人々が狂乱する中で、
またもや次の惨劇が……。
恐るべき密室殺人の謎を解き明かせるのは名探偵・御手洗潔のみ! 本格ミステリーの逸品。


映画『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』を見てしまったせいで、
どうしても頭の中で御手洗が玉木宏に変換されてしまうのが、邪魔っちゃあ邪魔。


金持ちの道楽って想像を超えていく・・・・・
目的のための趣向も凝らしているし。
死んだら持っていけるわけでもないし、使い切ってしまわないとね。

うらやましい。






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

斜め屋敷の犯罪改訂完全版 (講談社文庫) [ 島田荘司 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2018/3/4時点)







にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ
posted by のほほん at 22:06| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

トイレ在中。

寒い日が続いているせいか、
いつも以上に、トイレに行ってばかり。

トイレに閉じこもっていられる仕事ないかな・・・・・
それなら安心して働けそうだな。

そうじゃなくって、健康な身体になれればいいのか。
明日、目覚めたら、健康な身体に戻っていればいいのに。





にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 17:00| Comment(2) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

満喫に泊まるも一睡も出来ず・・・・・

大雪が降った日・・・・・
北国の大雪とはレベルが違うけれど。

夕方位に電車が動かなくなったとの情報も入り、
帰るのを諦めていた。

同じことを考えている人多数のため、ホテルはどこも満室。
近くの満喫を探し、早めにキープしようと、途中抜けて、申し込みを済ませておく。

どうせ帰れないもの同士でご飯を食べに行き、
満喫に戻る。
フラットシートよりは、リクライニングの方がいいかと思ったけれど、
なんか楽な体勢ではない。

シャワールームありだったが、どこにあるのだろう。
寒いからウダウダ。

そのためにコンビニ数件まわってタオルも買ってきたのだが。


静まり返った中にも、ありこちからいびきが響いて来る。
この椅子では眠れそうもないし・・・・・

遅い時間になって、明日は休んでいいとの連絡が・・・・・


無理してでも帰ればよかった。
睡魔とたたかいつつ、始発を待って帰宅。


無駄遣いしただけだった。



にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 01:49| Comment(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

「異邦の騎士改訂完全版」 島田荘司

失われた過去の記憶が浮かび上がるにつれ、男はその断片的“事実”に戦慄する。
自分は本当に愛する妻子を殺した男なのか?
そしていま若い女との幸せな生活にしのび寄る新たな魔手。
記憶喪失の男を翻弄する怪事の背景は?
蟻地獄にも似た罠から男は逃げられるか?
希代の名探偵・御手洗潔の最初の事件。


御手洗と石岡の出会いってこんなだったんだ・・・・・・
書き上げてからずいぶん寝かせた作品だったんですね。
この悲惨っぷりは、非常にお好みです。

が、悲惨すぎる・・・・・
自分の欲の為に、なんの接点もない他人をここまで追い詰めてしまうなんて。

身近には起きそうにはないけれど、
ニュースやワイドショーには近い話題もあったりするので、
まったくあり得ない話ではない。
実際陥れられた人もいるかも。

同情します・・・・・


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

異邦の騎士改訂完全版 (講談社文庫) [ 島田荘司 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2018/1/21時点)







にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ


posted by のほほん at 19:29| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

「占星術殺人事件改訂完全版」島田荘司

女性の六死体はなぜ必要か?鬼才の出世作品昭和十一年に起きた怪事件は、一人の画家の遺書から始まる。六人の処女の肉体部分を星座に合わせ合成するという。そして画家は殺された!鬼才の衝撃的デビュー作

怪事件は、ひとりの画家の遺書から始まった。その内容は、6人の処女から肉体各部をとり、星座に合わせて新しい人体を合成する、というもの。画家は密室で殺された。そして1カ月後には、6人の若い女性が行方不明のあげくバラバラ死体となって…。奇想天外の構想、トリックで名探偵御手洗潔をデビューさせた、衝撃的傑作。


島田荘司のデビュー作にして代表傑作と言われている作品ですね。
遅くなりましたがついに手を出しました。
改定完全版ということで、当時の作品とは変わっておりますが、問題はないでしょう。

40年前の未解決事件。
自称他称名探偵がチャレンジしたものの誰も解決出来なかった事件を、
御手洗君が解決してしまう。

どいつもこいつもダメダメだったのか???
御手洗君が素晴らしすぎるのか・・・・・

さ、この勢いに乗って、次の作品を読むとしよう。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

占星術殺人事件改訂完全版 (講談社文庫) [ 島田荘司 ]
価格:905円(税込、送料無料) (2017/12/30時点)







にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
posted by のほほん at 15:32| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

時間潰しには寒すぎる。

電車の乗り継ぎが、1時間弱。
喫茶店を探してとぼとぼ歩くが・・・・

閉まっている。

少し手前にも、もう1軒あったが、
こんな店あったっけ?

ガラス張りで中が丸見え。
こじんまりした店内に客はいない。

店員が掃除をしていた。
入りづらい・・・・

しかし他に行く場所もない。
しかたない勇気を出して入ってみるか。

外にテラス席、中にも席はあるが、
嫌な予感。

やはり禁煙。
注文した飲み物を持ってテラスに移動。

灰皿は?

「探してみます。」

見つかってよかった。

風邪引きそうだけど、吸うの我慢して、
中で店員と二人きりってのも、ちょっと気まずそうなので
我慢しよう。






にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ




bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
posted by のほほん at 12:00| Comment(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い付きだけで行動する二人。

時間は決めずに、起きた時間で出掛ける時間を決めよう。
不便なところだが、向かえば断り、
自力で現地まで向かうことにした。

ゆっくり起きて、電車の乗り継ぎを調べていると、
相手から、着信があったが調べものに忙しく出なかった。
そろそろ出発の準備をしないと。

と、メールが・・・・・

一緒に挨拶に行く相手に
何かプレゼントを用意してこい。
持参する日持ちしそうなお菓子を買ってこい。


え?
今さらですか?

いつもよくしていただいてる相手なので構いませんが、
今言われても。

向かう途中で買えばいいのに。

同じ地元で、近所にお店も少ないから、持っていったものをみれば、
どこで買ったか
すぐばれるのがいやなのか?
いつもそうだったけど。

きっと、ふと思いついただけなんだろうな。



にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
posted by のほほん at 11:00| Comment(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乗り継ぎがうまくいかない。

ローカルな場所に住んでいる知人宅に行くことになった。
何度調べても乗り換えがうまくいかない。

片方の電車は、利用者も少なくないが、特急電車込みで1時間に1〜2本。
もう片方は廃線になりそうなところを、なんとか踏ん張っているが、
やはり1時間に1本。
しかもこの駅が始発。

利用者も少ないんだけど、もっと使いやすいように
時間会わせてもよいのではないか?

時間潰すとこあったかな?
少しあるいたところに喫茶店ぽいのあったけど
やってるかな。。。





にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 10:00| Comment(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

どうぶつバトルに癒される。

知人に勧められた、ゲームアプリ。
こんなの何が楽しいの?
なんて、バカにしてみたものの。

やってみたら止められない。
あ、そろそろ寝ないとまずいぞ!!
が、指はリプレイを押し続ける。

相手の上手さがよくわかる。
なるほど、そうすればよいんだ!
勉強になります。

何度やっても、どうすればよいのか?
何が正解?
たくさん積んでいけるようにくむのか?
相手が失敗しやすいようにくむのか?

狙いすぎて自爆も多い。

ゆらゆら、ふらふら崩れていく様に、
なんか、フッと笑いが込み上げてくる。

やっていると、気付かないうちに顔がニヤけてくるようで、
周りからの気味悪がれる。

外では出来ないな。




にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
posted by のほほん at 08:46| Comment(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満員電車にも感謝!

今日もどこぞの駅でアクシデント。
いつも通り、気が付けば車両の最深部へと追いやられ、
つかまるところを探しつつ、いろんな人にぶつかり
謝りまくる。

こんな生活から抜け出したいと思いつつ、
毎朝、行くところがあるだけマシなのかな。
と考え直す。

こんな生活すら、いつまで続けられるかはわからない。



にほんブログ村


ミステリー小説 ブログランキングへ

posted by のほほん at 08:30| Comment(0) | のほほんの、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする